しがらき火まつり 2017

 

しがらき火まつりは、古くは数百年前、江戸時代以前よりつづくと伝えられ、「 陶器づくりに欠かせない火 」、 「 生活や文化に欠かせない火 」への感謝と火に関わる安全を願って行われてます。

 

 

新宮神社から、愛宕山山頂の神社(愛宕・秋葉神社、陶器神社)に松明を奉納します。

この火まつりは、もともと7月23日に行われていましたが、近年、 7月の第4土曜日に開催されています。

 

 

松明奉納は、奉納提灯、 沿道の足灯り、イルミネーションなど様々な趣向を凝らした約2.6km(約50分)のルートで行われます。

子供から大人まで、毎年700本程度の松明が奉納されます。

 

 

終点では、花火を背景に、紫香楽太鼓「炎」が演奏され、奉納者には安全祈願のお札と記念品が渡されます。

 

しがらき火まつり 2017

 

開催日 平成29年(2017年)7月22日(土)
場 所 滋賀県甲賀市信楽町長野    
新宮神社~甲賀市信楽地域市民センター(旧信楽支所)~愛宕山周辺 
   ※ 松明奉納行程 約2.6キロメートル 50分程度

 

 

タイムスケジュール(予定)

 

10:30~      陶の火拝受式 ( 紫香楽宮 甲賀寺跡にて )

15:00~18:00 松明奉納の受付 (新宮神社にて)

19:00~      元火採火式 (新宮神社にて)

19:25~      火まつり式典 (新宮神社にて)

19:45~      松明奉納

紫香楽太鼓「炎」演奏 (ゴール地点にて)

~22:00 花火奉納

(松明奉納コース・終点付近一帯にて見れます)

 

 

あさみや銘茶 山本園 「公式サイト」

 

あさみや銘茶 山本園 「ONLINE SHOP」

 

WITH TEA(ウィズティー)「Web Site」

 

信楽 朝宮 朝宮茶 山本園 ウィズティー(WITH TEA)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA